お知らせ

身体に優しい素材で作られたパシーマ生地で作られたパジャマの展示会。

5月 5月15日日曜の14時からは、ミュージックベル奏者keikoさんによるワークショップを開催いたします。若干名参加かのうですので、お問合せください。ミュージックベルは誰でも手にした瞬間に音を出すことが出来る楽器です。

クラウドファンディングを始めました。

人気の風景画家たなかきょおこの絵画展。 今回の展示の為に描いた伊豆の風景画が並びます。 たなかきょおこ絵画展『ひととき、伊豆にて』 2022年4月27日(水) − 5月8日(日) 会期中は休館日無しでオープンいたします。 10:00 − 16:00(最終日は15:00まで)

4月24日日曜日は、りんがふらんかdeマルシェを開催します。 和菓子、焼き菓子、パン、雑貨、コスメ、レコードなどの出店があります。 10時~16時。 雨天の場合は館内で開催します。

齋藤茂男氏によるアート作品と麻生良久氏のオールドノリタケコレクション。

アーティスト三人それぞれの作品が土と植物で共鳴し合い繋がる展示。

3月27日日曜日まで、海x山とゴミ問題をテーマとした展示『地球の未来を考えよう」が『りんがふらんかギャラリー』で開催されま。

3月20日日曜は、りんがふらんかで伊東お菓子ぃ共和国主催のお茶会が開催されます。

3月9日より『りんがふらんかギャラリー』では、水森亜土さんの直筆原稿や可愛い版画50点余りの展示が始まります。 最新亜土ちゃんグッズの販売もあります。 3月9日より21日まで。  

3月11日13時30分より、りんがふらんか城ヶ崎文化資料館内『ITOまなびやStation』でアーティストとの交流会を開催いたします。 画家設楽陸氏(愛知)、同原口みなみ氏(大阪)、写真家荻野直之氏(愛知・写真)から作品の発表と参加者との交流会を行います。主催は移住促進官民共同プロジェクトチーム、申し込みは山本氏080-5005-3703までご連絡ください。

『伊豆絶品飯料理対決!』 現在りんがふらんか城ヶ崎文化資料館で開催中の『味いちもんめ原画展』のスピンオフ企画。 コロナ禍で冷え込む伊豆を料理対決で元気づけてあげよう!とグルメ漫画の巨匠お2人が伊豆にやって来てくれます。 『包丁人味平』のビッグ錠先生 VS 『味いちもんめ』の倉田よしみ先生 旬の伊豆の食材を料理に使い、豊かな伊豆の食を全国にPRしていただきます。 企画に賛同いただいた生産者様からは贅 […]

当館のシンボルマークでもある猫は所蔵品の江戸時代の新田猫絵の版木から復刻したもの。 極小藩新田岩松のお殿様は参勤交代の費用を捻出する為に四代に渡り猫絵を描き養蚕農家に販売。明治に美術品としてヨーロッパで評価され、男爵となったお殿様はバロンキャットと呼ばれました。    

『伊豆急開業60周年記念レトロポスター展』を取材していただきました。

リニューアルオープン以来のりんがふらんか城ケ崎文化資料館の取り組みについてインタビューを受け、静岡新聞『この人』で紹介していただきました。  

愛知県で30数余年人気店として営業されて来た『まねきねこ』さんが、伊豆高原に移って来られました。 身体に優しい素材を厳選された評判の美味しいパンを毎週土曜、日曜の11時に焼け立てを届けていただいております。 売り切れ次第終了ですので、お早めにお越しください。

開業から60周年を迎えた伊豆急行の特別展。 レトロなポスターで巡る伊豆の観光プロモーションの歴史。 貴重な鉄道備品、懐かしい写真、カレンダーに掲載された美しい写真の展示。

700年余りの歴史を持つ伝統行事「大室山山焼き」。